上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
施工前
たっぷりと奥行のある出窓です。こちらにインプラスを取り付けて窓の断熱効果を上げるリフォームをすることになりました。
続きを読む
スポンサーサイト
マンションの玄関・リビング廻りの内装リフォームです。

お客様と何度も打合せを重ね、欧風のインテリアが完成しました。

室内フェイク窓

このリフォームで特徴あるのが、「フェイク窓」(上の写真中央の窓)です。

壁面に飾り棚を設け、その奥行に合わせて壁を手前にふかし、
ふかした壁に窓枠とガラスを設けて、奥に森のデザインクロスを貼りました。

マンションの一室なのに、窓越しに森の風景を感じられます。


壁面に設けた飾り棚は、棚の高さを変えられる可動棚にしました。
造り付けの飾り棚


またアクセントに間仕切り壁の一部をガラス窓にしました。
欧風のインテリアにリフォーム
玄関からリビングへ入った時、この窓ガラス越しに、奥のもう一つの「窓」のグリーンが見えます。
室内フェイク窓


下の写真は床施工中の様子です。床はレベル合せの為に下地からやりかえた部分と、既存のフローリングに直貼りをした部分があります。
床下地やりかえ 床下地やりかえ

薄型直置きビニルタイル「リリカラレイフロア」を施工中の様子。
床直貼り

左は腰下壁を施工したところ、右は飾り棚を施工中の様子です。
内装工事の様子 飾り棚の施工

枠や腰パネルはペンキで白く塗り、仕上げました。
枠ペンキ塗り


内装リフォームに併せて、キッチン、トイレ、洗面化粧台の取替えも行いました。
下の写真はキッチンの施工前と施工後です。
キッチン施工前 キッチン施工後





玄関を開けてリビングへの扉を望んだところです。お施主様のお好みが現われた、印象深いアプローチになりました。
玄関から廊下


玄関収納の下に猫ちゃん用のスペースを設けました。
玄関に猫ちゃん用スペース

トイレは奥行が115cmと狭いため、既存のタンク付きトイレにウォシュレットを取り付けると便座前がとても狭くなってしまうため、タンクレストイレにお取替えしました。壁には森のアクセントクロスを貼り、紙巻器にもこだわったデザインのものを取り付けて、トイレ空間が生まれ変わりました。
IMG_5945_mini.png トイレの紙巻器




お手持の家具調度品ととてもよく合ったインテリアになり、お客様大満足のリフォームになりました。
欧風のインテリアにリフォーム

欧風のインテリアにリフォーム

欧風のインテリアにリフォーム

欧風のインテリアにリフォーム

照明はダウンライトに


欧風のインテリアにリフォーム
リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
<改修前>
シックな色合いのシステムキッチンをお使いのK様です。キッチンには細かい調理器具がたくさん集まってきますね。コンロ前の白いタイルは清潔感があって素敵ですが、目地のお掃除が大変です。
キッチン施工前
キッチン施工前2

<改修後>
タカラの最高級グレードのシステムキッチン”レミュー”にお取替えされました。レミューは”ホーロー”のシステムキッチンです。ホーローは鉄とガラスでできた安心素材でありながら抜群の耐久性があります。傷や熱に強く、表面がガラスのためお掃除も簡単です。
キッチン施工後
キッチン施工後2
キッチンパネルに貼りついているマグネット式のレードル掛けと布きん掛けをご覧ください。キッチンパネルもホーローなので、”どこでもラック”と呼ぶ収納を使いやすい場所に自由に貼り付けることが出来ます。”どこでもラック”は他にもまな板立てや調味料置き場、レシピ立てなどもあります。レミューならではの豊富な装備でお鍋や調味料類、調理器具もスッキリ収納できました。

【リフォームデータ】
東久留米市 K邸
家屋形態 戸建
費用概算 約238万(浴室や洗面所の改修工事費も含む)
工期 約2週間(他の工事個所も含む)


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ

<改修前>
S様宅の広いお庭の様子です。駐車場に改修のご依頼を頂きました。
改修前

<施工中>
既存の植木、石、塀の解体撤去を行っている様子です。
施工中1

<施工中>
これから駐車場の施工に入ります。角地であることもあり、車の止めやすい駐車場になりそうです。
解体後

<施工中>
土間コンクリートを打つ前に、既存の立ち上がり水栓の移動、バイクのスペースガードの設置、伸縮門扉の支柱立てを行っています。
施工中2

<改修後>
駐車スペースが完成しました。大きな車を止めても余裕があります。傷んでいた基礎立ち上がり部分や床下換気口の修復もばっちりです。
施工後1

<改修後>
新しくした門扉の横には表札、ポスト、インターホンが一つになった”ファンクションユニット”を取り付けました。バイクの前の伸縮門扉はリクシルの”アルピタGX”です。
施工後3

<改修後>
玄関まわりは階段段差に納まりのよい、コンパクトな花壇をつくりました。木々が育てば玄関廻りを穏やかに縁どります。花壇の後ろにあるフェンスはリクシルの”ビクロスフェンス”です。柱と横格子の組み合わせでお好みにデザインできます。格子の本数も自由に決められ、クロスや斜め、互い違いの納まりにも対応しています。
施工後2

【リフォームデータ】
西東京市 S邸
家屋形態 戸建
費用概算 約225万
工期 約2週間


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ



<改修前>
K様宅の在来工法の浴室です。2ハンドル混合水栓のシャワーなので、湯と水のハンドル両方を操作し、湯水を混合して適温にする必要があります。タイルの床は冬場は足をつけるとひやっとして、全身がぶるっと冷え切ってしまいますね。
浴室施工前2

<改修後>
TOTOのシステムバス”サザナ”にリフォームされました。床は見た目は本物のタイルのようですが、踏みごこちが柔らかで畳のような足ざわりの”ほっカラリ床”です。さらに、表面が乾きやすい工夫がされており、翌朝にはカラリと乾いています。また、勢いのある熱いシャワーは気持ちの良いものですが、お水の無駄づかいが気になります。新技術の”エアインシャワー”は湯水に空気を含ませることで湯水の一粒一粒を大型化。節水しながらもたっぷりの浴びごこちが体感できます。もちろんサーモスタット水栓なので温度管理も水栓におまかせです。
浴室施工後
改修前に比べて、浴室と洗面所の段差が解消されより安全に。浴槽の周囲を断熱材でしっかり覆った”魔法瓶浴槽”の上に、”断熱風呂ふた”でしっかりフタをして、帰りの遅いご家族様がいらしても、あったかい湯船がお待ちしています。

【リフォームデータ】
東久留米市 K邸
家屋形態 戸建
費用概算 約238万(キッチンや洗面所の改修工事費も含む)
工期 約2週間(他の工事個所も含む)


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。