FC2ブログ
まずは、屋根のメンテナンスから。棟を直します。
yane_76_02.jpg
yane_76_03.jpg
yane_76_01.jpg
コロニアル屋根に塗装をした上に、【多機能塗料 キルコート】を塗りました。

yane_76_05.jpg
吹抜けのあるリビングの南面と西面の窓にも、断熱フィルムを貼りました。

効果のほどは・・・
去年と今年の夏の電気代 15%ダウン!! 
去年7月(ほとんど日中は外出)548kw → 今年7月(日中も在宅)675kw 日中在宅していたので去年よりアップ。
8月工事を行うと、
去年8月(ほとんど日中は外出)624kw → 今年8月(日中も在宅)530kw 日中在宅してたのに去年よりダウン!!
驚きの効果!!!

詳しくは【多機能塗料 キルコート】




【リフォームデータ】
杉並区 H邸
家屋形態 戸建
費用概算 約122万円
工期 約10日


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
gaiheki_66_14.jpg
鉄骨造の社員寮修繕工事です。
外壁塗装、コーキング打直し、防水やり替え等、経年劣化によるものや、地震により痛んだエキスパンションジョイントや笠木の復旧、エントランストドアのヒンジなどの修繕工事です。

~補修編~

■軒天の補修
gaiheki_68_01.jpg gaiheki_68_02.jpg
躯体の鉄骨にサビ止めの塗装をします。

gaiheki_68_031.jpg
軽鉄下地で天井の下地を組みます。

gaiheki_68_04.jpg
ケイカル板で天井を貼ります。

■笠木の復旧
gaiheki_68_05.jpg gaiheki_68_06.jpg
笠木が変形しています。(左) 変形した笠木を撤去。(右)

gaiheki_68_07.jpg
笠木 施工後

■エントランスドアのフロアヒンジの取替
gaiheki_68_10.jpg gaiheki_68_11.jpg
既存のフロアヒンジ(左) 中を開けたところ(右)

gaiheki_68_13.jpg
新しいフロアヒンジ部品

gaiheki_68_12.jpg
フロアヒンジ取替 施工後



~防水編へ ~外壁塗装編へ


【リフォームデータ】
西東京市 H邸
家屋形態 共同住宅
費用概算 約600万円(修繕工事全体)
工期 2ヶ月


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
gaiheki_66_14.jpg
鉄骨造の社員寮修繕工事です。
外壁塗装、コーキング打直し、防水やり替え等、経年劣化によるものや、地震により痛んだエキスパンションジョイントや笠木の復旧、エントランストドアのヒンジなどの修繕工事です。

~防水編~

gaiheki_67_01.jpg gaiheki_67_05.jpg
外廊下の防水層がはがれています。(左) はがれていた部分の下地処理(右)
gaiheki_67_08.jpg
防水施工後 外廊下


gaiheki_67_02.jpg gaiheki_67_03.jpg
階段の既存の防水層をケレンしてきれいにします。(左) 下地処理(右)
gaiheki_67_071.jpg
防水施工後 階段


gaiheki_67_04.jpg gaiheki_67_06.jpg
下地処理(左) 周りを養生して、塗膜防水を塗布します。(右)
gaiheki_67_091.jpg
防水施工後 外廊下



~外壁塗装編へ ~補修編へ


【リフォームデータ】
西東京市 H邸
家屋形態 共同住宅
費用概算 約600万円(修繕工事全体)
工期 2ヶ月


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
gaiheki_66_14.jpg
鉄骨造の社員寮修繕工事です。
外壁塗装、コーキング打直し、防水やり替え等、経年劣化によるものや、地震により痛んだエキスパンションジョイントや笠木の復旧、エントランストドアのヒンジなどの修繕工事です。

~外壁塗装編~

gaiheki_66_01.jpg
外壁塗装、コーキング打のため、建物の周りに足場を掛けます。

gaiheki_66_02.jpg gaiheki_66_03.jpg
高圧洗浄機で塗装する外壁や屋根を水洗いします。

gaiheki_66_041.jpg gaiheki_66_05.jpg
コーキングの打増しです。外壁のALC板の継ぎ目のコーキングは、日光や風雨にさらされ劣化していくので、定期的に打増しが必要となります。

gaiheki_66_062.jpg
ひび割れは、エポキシ樹脂にて補修します。

gaiheki_66_071.jpg gaiheki_66_13.jpg
外壁の下塗り、上塗りです。(左) バルコニーの隔て板も取り外して塗装します。(右)


gaiheki_66_11.jpg玄関ドア・外壁の塗装 施工前

gaiheki_66_12.jpg
玄関ドア・外壁の塗装 施工後

gaiheki_66_15.jpg
施工後
gaiheki_66_14.jpg
施工後



~防水編へ ~補修編へ


【リフォームデータ】
西東京市 H邸
家屋形態 共同住宅
費用概算 約600万円(修繕工事全体)
工期 2ヶ月


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ

【施工前】
既存の屋根は美しい「日本瓦」。
お客様は”地震対策に屋根を軽量化したい”とご希望でした。
                 image1.gif


jirei_yane33.jpg
【施工後】
(株)ルーフシステムの本格金属成形瓦、『瓦王』を提案しました。

『瓦王』は、重量が日本瓦に比べて約1/10と、とても軽く、屋根の軽量化に最適です。
また瓦の波が美しく、見た目も日本瓦にまったく見劣りしません。
さらに、断熱バックアップ材を使用していますので、断熱効果もあり、おすすめの屋根材です。

jirei_yane36.jpg jirei_yane37.jpg jirei_yane38.jpg


『瓦王』の特長
軽量・長寿命
瓦に比べて重さは約1/10と軽く地震や台風にも強く、又家屋に負担をかけない為、建物の長寿命化に貢献します。

本格派のデザイン
段差(厚さ)24mmの美しい曲線は高級感あふれる本格派の金属成型瓦です。既存建物のどのようなデザインにもマッチします。

快適環境
断熱バックアップ材を使用することにより、断熱効果を高めることが出来ます。又、雨音や外部の騒音を和らげます。

※製品本体10年保証(15年保証,20年保証も別途あります)
●瓦王のサンプル(左:鋼板、右:銅板)
jirei_yane39.jpg jirei_yane399.jpg

●(株)ルーフシステム ホームページ
http://www.roof-systems.co.jp/


【リフォームデータ】
千葉県千葉市 K邸
家屋形態 戸建て住宅
築年数 約20年
費用概算 約350万円 (施工面積 約160㎡、仮設工事除く、製品本体20年保証品を使用)
工期 約14日

□担当者からひとこと□
阪神淡路大震災後、屋根に対する相談が数多くあります。一番多いのは地震対策の屋根の軽量化、第二にコロニアル(平形屋根スレート)などのメンテナンスに関する相談です。基本的には表面の色あせや汚れが付いても基本的性能は低下しません。しかし、現在漏水や結露がある住宅は点検が必要です。ただ今、点検サービス受付中です。

リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ



>>次のページ