上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【施工中】
フローリング床の張替え工事です。
フローリングの上にひいていたカーペットを撤去し、既存フローリングを撤去。
下地も撤去し、新しくやりかえました。
inte_case21.jpg 【カーペット撤去後のフローリング】

inte_case2.jpg 【既存フローリング解体中】

inte_case23.jpg 【大引き残しで施工】

                image1.gif


【施工後】
新しいフローリングの色は、こげ茶色をご希望でした。サンプルで色を選んでいただき、松下電工「オーマイティフロア」シリーズの『ダークセピア』を採用しました。
ここ数年は「バーチ」などの明るい色合いが人気ですが、このように落ち着いた色も素敵ですね。

inte_case24.jpg

inte_case25.jpg

【オーマイティフロア】の特徴
 ●床表面にフッ素塗装
  ⇒ワックスがけが不要!
  ⇒汚れがつきにくい♪
 ●基材表面に硬度の高い
  特殊MDF使用
  ⇒へこみにくい
  ⇒電気カーペットを使ってもひび割れが起こりにくい!床暖房にも対応!
●ハイコート塗装
  ⇒すり傷がつきにくい!

【リフォームデータ】
東京都東久留米市 K邸
家屋形態 戸建て住宅
築年数 約25年
費用概算 約25万円
工期 約3日

□担当者からひとこと□
築20年以上たつと、床下の湿気の為、フローリングが痛んできます。お客様は下地(根太・土台・大引)が腐っているのではと心配されていましたが、土台・大引は大丈夫でした。
床だけ直したいとの事で、壁・天井はそのままで、養生しながら床だけリフォームいたしました。

リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。