上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~定年退職を期にバリアフリーリフォーム~
既存の建物の記憶を残し味わい深い空間になりました
jirei_z4_001.jpg
団塊の世代の定年退職を期にリフォーム。
もしも将来、介護生活になったら、、、を考え、元気な今のうちにバリアフリーリフォームをしました。
車椅子の導線、介護しやすいレイアウトがポイントです。
さらに、既存の建物の記憶を残しつつリフォームした結果、とても味わい深い空間となりました。

■リビング
jirei_z4_002.jpg

jirei_z4_003.jpg jirei_z4_007.jpg
施工前 和室でした(写真左) 施工中(写真右)
jirei_z4_011.jpg jirei_z4_012.jpg
リビングには、将来必要になったとき介護ベッドをおく予定なので、収納もたっぷり設けました。(写真左) 柱のうめ木(写真右)
jirei_z4_013.jpg
和室の窓は、ベッドを置いた時に落ち着くように、腰高まで壁になるように設計。
そのため、既存の障子を切詰め加工しました。

■ダイニング・キッチン
jirei_z4_004.jpg
リビング側から、キッチン・ダイニングを見たところ
jirei_z4_008.jpg jirei_z4_009.jpg
小窓から見えるカエデがとっても素敵です(写真左)
お客さんみずから椅子を”リフォーム”(写真右)
jirei_z4_005.jpg
システムキッチン
jirei_z4_006.jpg jirei_z4_010.jpg
施工前(写真左) 施工中(写真右)

■浴室・サニタリー
jirei_z4_014.jpg jirei_z4_015.jpg
トイレと洗面を区切らず、2in1サニタリーに。広く使え、また将来、車椅子にも対応できます。
洗面も車椅子用に下があいたものにしました。
jirei_z4_016.jpg

■廊下
jirei_z4_017.jpg jirei_z4_018.jpg
リビング入り口脇に設けた飾り棚(写真左)
リビング(将来介護ベッドをおく予定の部屋)からトイレへのアプローチ(写真右)


【リフォームデータ】
家屋形態 戸建て住宅
築年数 約30年
費用概算 約900万円
工期 約90日

□担当者からひとこと□
お客様のライフワークを理解し、ご希望をお伺いする事でとても完成度の高い空間が出来上がりました。部屋のいろいろな所にお客様との共同作業の跡がちりばめられていてとても印象が深く刻み込まれています。
施工中は、お客様と共に創り上げる醍醐味を学ばせて頂き、楽しい時間を共有させて頂きました。
また、新たな感動と出会う為に頑張って参ります。

リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。