FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~和室からホームバーへ。細部にまでこだわったデザインリフォームの紹介です~
inte_case520.jpg
このリフォーム、もともとは浴室・洗面室の工事がはじまりでした。
「予算次第だがホームバーを作りたいと思っている」とのお話があり、プランと見積だけでも、とプランを作成。結果、工事することになりました。
夜景を映した写真パネル、ローテーブル、カウンター、照明など、具体的なイメージをご主人様が持っていらしたので、ご希望を詳しくお伺いしプランを作成しました。
ご主人様は仕事柄バーやクラブに行く事が多く、それが具体的なアイデアやイメージにつながったようです。
inte_case521.jpg jirei_inte500.jpg
jirei_inte500_mae_s.jpg左は実際の工事後の写真、右は提案した際のイメージ図です。イメージ通りの仕上りでとても喜んでいただけました。
奥に飾ってある夜景写真は、探しに探した一枚です。お客様は、青系の色味の写真をお探しでしたが、夜景を撮った写真は、赤紫がかった写真が多く、ブルー系の写真は意外と少ないそうです。
また気に入った写真でも著作権、使用料など様々なハードルがあり、決定までにはかなりの時間を割きました。

inte_case523.jpg inte_case522.jpg
夜景写真は、一見”引き伸ばした写真パネル”や”ポスター”のように見えますが、実はフィルムに裏から光を当てて映しているんです。そのため、カウンターの天板に夜景が写りこみ、とても綺麗です(写真左)。
フィルム裏に照明を取り付ける為、奥の壁を全体的にふかしました。その奥行を活かし、グラス等を収納できる壁面収納を造りました。右の写真は、写真フィルム裏の照明を落としたところ。
inte_case524.jpg inte_case5941.jpg
左は入口扉方向を見た写真。右はその施工前の写真です。
襖の引違い戸だった入口は、片引き戸に。部屋に合わせて、デザインガラス入りのものを選びました。
壁上部と天井は、写真では分かりづらいですが大理石調のクロスを使いました。凹凸のないツルツルしたクロスです。
壁下側は松下電工のシステム収納「キュビオス」の面材を使いました(ラスティックローズ色)。
inte_case525.jpg inte_case526.jpg inte_case56.jpg
テーブル部分は掘座卓になっています。
お客様が購入されたテーブルの大きさにぴったり合うようにあつらえました。
テーブルは、ソファー用のローテーブルだったので、施工時に脚を調節・加工しました。
床フローリングは、写真では少し明るく写っていますが黒っぽいダークセピア色。落ち着いた印象です。
カウンターの側面は、起毛素材を貼り、しっとりとした落ち着いた雰囲気に。
堀ごたつの内側面も同素材を使っています。
jirei_inte590.jpg jirei_inte580.jpg inte_case51.jpg

写真パネル用にふかした壁の奥行を活かし、壁面収納に。グラスなどを収納するのに調度いい大きさ。(写真上、左)
照明もこだわった部分の一つ。(写真上、右)
壁際の照明は演出したい雰囲気に合わせて調光可能です。






jirei_inte500_mae.jpg jirei_inte500_ato2.jpg
           【施工前平面図】                   【施工後平面図】


【リフォームデータ】
家屋形態 戸建て住宅
築年数 約18年
費用概算 約250万円
工期 約25日


□担当者からひとこと□
お客様のこだわりが良いリフォームに繋がりました。その分、大工さんに苦労をかけました。終わってみればよい出来映えと自負しています。

リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。