FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jirei_sani51.jpg
【施工前】
トイレ・浴室のリフォームとリビングに出窓を設けたい」というご希望でした。

トイレ・浴室・キッチンなどの『水廻り』は、どうしてもある程度年数が経つと老朽化して、リフォームが必要になる場所です。


施工後
【施工後】
写真では分かりづらいですが、壁は腰下と腰上で仕上材を変えています。ボーダータイルもアクセントになってモダンな雰囲気に仕上がりました。(すべてINAXで、腰上は『エコカラット』腰下は『エクセラクリーンパネル』つるつるとした素材で気軽に拭き掃除できます)

便器や周辺小物は、TOTOの『レストパルDXシリーズ(フリータイプ)』。タンクレスでスッキリしたデザインと、便器に余計な凹凸がなく、掃除しやすいのが特長です。また、周辺小物とトータルコーディネイトができるので、おすすめの商品です。

そしてこのお宅の特徴的なのがなんといっても「床」。既存のナチ石の洗い出し仕上げをそのまま生かし、お洒落なトイレに変身しました。


リフォームデータ】
東京都武蔵野市 S邸
家屋形態 戸建て住宅
築年数 約20年
費用概算 約365万円
工期 約25日(※)
※:工期、金額ともに、他部分の工事(浴室、出窓、他)を含んだ日数、金額です。

□担当者からひとこと□
今回の工事は、あるリフォームサイトからのお問合せがあり、そこからのスタートでした。しかし、2年前のお話です。この時は別の工事をし、2年後の12月に再度お電話いただきました。商品の選択や工事内容を話し合いながら、2月にはご契約いただくことができました。
長い間打合せをしてきたリフォームですので、トイレ工事一つとっても、いろいろ思い出がございます。
シロアリの形跡が出てそれに対処したり、TOTOとINAXのコラボで仕上げたりと、とてもよかったと思います。
赤ちゃんがいる中、奥様には大変ご苦労かけたかと思いますが、とても協力的にしていただき、とても感謝しております。


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。