ext_51_02.jpg
既存の木製のウッドデッキとフェンスが痛んできたため、メンテナンスが楽な人工木材を使用したデッキにリフォームしました。

ext_51_04.jpg
【施工前】既存木製デッキとフェンス
ext_51_01.jpg ext_51_03.jpg
フェンスも人工木材です。(写真左)
庭への出入りのため階段を取り付けました。(写真右)

天然の木材の多くは、屋外で風雨や紫外線により色あせや痛んでくるので、定期的に塗装しメンテナンスが必要となります。
(天然でもイペなど船や港で使用される高級デッキ材は、耐久性に優れ、害虫にも強く、塗装をしなくとも長持ちしますが、そのままですと経年変化により、色がグレーっぽくなります。天然ならではの味わいでもありますが。高価です。)
人工木材は、塗装のようなメンテナンスは不要で、色の変化もなく、最初のイメージのままのデッキとなります。
また人工木材は天然の木粉を配合した樹脂材なので環境にもやさしく、エコなのです。



【リフォームデータ】
練馬区 U邸
家屋形態 戸建て住宅
築年数 約20年
費用概算 約80万円(※)
工期 約5日(※)
※:工期、金額ともに、他部分の工事(洗面化粧台取替え等)を含んだ日数、金額です。

リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ