FC2ブログ
便器、ウォシュレット、手洗器、収納などが一体化された住宅用システムトイレ「TOTO レストパルSX」と、汚れやニオイを抑制し掃除のしやすい床材「TOTO ハイドロセラ・フロアJ」を使用したトイレのリフォームです。
sanitary_55_01.jpg

sanitary_55_05.jpg sanitary_55_06.jpg
【施工前】床の変色が目立ってきていました。

sanitary_55_02.jpg sanitary_55_03.jpg
【施工後】収納・手洗器・カラーなどコーディネートしました。
便器の背面は収納と手洗器です。(写真左)ペーパーホルダーもコーディネートしました。(写真右)
便器は既存の給排水管をそのまま利用でき、大がかりな工事が必要ありません。

sanitary_55_04.jpg
【施工後】便器廻りは、ハイドロセラ・フロアJの床材です。
便器と同じセラミックが基材で、ハイドロテクト層が雑菌を減少させ、黄ばみ汚れニオイの元であるアンモニアの発生を抑制します。
よって、丈夫で、掃除も楽ちんです。


【リフォームデータ】
西東京市 S邸
家屋形態 戸建て住宅
費用概算 約40万円 (ハイドロセラ・フロアJの工事は2ヶ所)
工期 2日


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ