上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEX(LIXIL)の人工木材『木の樹』を使って、ウッドデッキを新設しました。
ext_72_01.jpg
『木の樹』は天然木粉を50%配合した樹脂製デッキ材です。
リアルな木質感とやわらかな感触で、見た目は本物の木と変わりません。天然木と比べ、天候による変色や色あせが起こりにくく、メンテナンスが楽で、人気のデッキ材です。

ext_72_02.jpg
室内床と段差が少ないので、リビングから続いて広がりが感じられます。

ext_72_03.jpg
既存のシンクを一度取り外し、デッキの高さに合せました。

ext_72_04.jpg ext_72_05.jpg
【施工前】砂利敷きの庭でした。(写真左) 【施工中】シンクを一度外したところ(写真右)
ext_72_06.jpg
【施工中】防草シートを敷いた上に、砂利を敷きました。


【お客様の声】
丁寧な施工で、防草シートも隅々まできっちりと入っていました。水道をデッキ上に上げて頂いたのも、使い勝手が良くなり、大満足です。
子供達も「ここで寝袋で寝たい。流れ星の時に良いね!」「プール出来るじゃん!」と大喜びでした。
キャンプ道具の手入れもしやすいでしょうし、これがあればペットを飼ってもお世話が楽かな?と、私も秘かに夢を広げています。
工程も段取り良く、2日で終わらせていただき、ありがとうございました。


【リフォームデータ】
練馬区 K邸
家屋形態 戸建
費用概算 約30万円
工期 2日


リフォームのご相談・お問合せはアート住宅へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。